秋の京都旅行@紅葉狩り (そのいち)

紅葉を愛でに京都に行って参りました。毎年11月の勤労感謝の日の後の土日に行くのですが、今年は都合がつかず、12月になってしまいました。ですが、結果オーライ(^-^)紅葉は十分見頃だったのです。

今回一緒に行ったのは、会社のお局仲間のHさんとAさんです。お二人は修学旅行以来の京都だったそうです。人の多さにびっくりしてたみたいですが、紅葉は楽しめましたよね?

今回の行程は、

1日目 :嵐山天龍寺→ランチ→常寂光寺→祇王寺→二尊院→ホテル→清水寺→高台寺→ディナー

2日目 :東福寺→ランチ→ホテル(解散)
以降pandaのみ、南座

3日目 : 吉田山吉田神社→ランチ・お買い物(祇園三条~ホテル)

でした。

以下に詳細を(*^^*)



旅行期間の天気予報は雨混じり。京都駅では少し降っていたのですが、天龍寺に着いたときには止んでいて、ラッキーでした。

→天竜寺のお庭です。
a0235161_18405616.jpg


じっくり天龍寺を見て渡月橋へ。このころには、3人の興味の矛先の違いが明らかに。Hさんはお庭の植物、Aさんは歴史と食べ物、私は人の手で作られた建物や仏像や室内の装飾品が好き。それぞれが珍しいものやかわいいものを見つけて話すので、結果的にいろんな発見があって何倍も楽しめます!

ランチはAさんセレクトの嵐山よしむらのおそばランチ。吉野の山々と天竜川に集まる鳥達を眺められる窓際の席で、のんびり頂きました。ウエイトレスさんの優しい京言葉に旅情も盛り上がりました。

その後は和菓子を見たり買ったり食べ歩きしながら、お寺巡りに。通り過ぎた竹林はいつになく倒木が多くて、荒れた感じ。
常寂光寺は、紅葉を愛でつつぐるっと登って、眺めを楽しみました。ここの多宝塔は屋根に鏡餅みたいなのがはさまっている変わった形です。

→鏡餠。
a0235161_18441354.jpg


祇王寺は平清盛の縁のお寺です。HNKの大河ドラマが始まる直前で混み合う前に来られてよかったかも。

→静寂のお庭。
a0235161_18462034.jpg


二尊院は天皇家縁のお寺です。いつ来ても穴場な感じですが、お寺自体は意外と大きく見ごたえがあって、とてもいいところです。

→本堂の廊下に座って総門を眺める。
a0235161_18495230.jpg



お土産屋さんを見ながらゆっくり歩いたら嵐山駅に戻る頃にはすっかり日暮れてしまいました。

ホテルへ戻ってひと休み後、タクシーで清水寺へ。清水は今修復中なんです。ちょっと残念ですが、本堂の仏像や板絵もじっくり鑑賞して、舞台へ。レーザービームに彩られている京都の夜景を眺めました。
そして、三寧坂二年坂をすたこら歩いて高台寺へ。

高台寺の鏡池は圧巻です。秋の京都では外せない場所のひとつです。水面の下に紅葉に彩られたもうひとつの世界が広がっていて、その奥深くに引き込まれそうで恐いほどです。どんなに混んでいてもこの様子を見ると周囲の喧騒も大勢の人の気配もすっと消えて、一瞬で引き込まれます。

さて、年寄りのくせに欲張っていろいろ堪能した結果、この頃には3人ともへとへと。おなかもすいて考える力もなく、板塀小路を抜けて八坂神社の脇から四条へ。

目に付いた八代目儀兵衛で夕飯にすることにしました。迷う力の残ってない3人は、コースをいただきました。最後はお釜で炊いたご飯で締めになるコースでした。お酒もご飯もめっぽうおいしい!何の考えもなく入ったお店ですが、大正解でした。

一日目終了。長くなってしまったので、2日目は分割します~
[PR]

by panda-korokoro | 2011-12-02 09:50 | 本・アート・旅行など