2012年 09月 08日 ( 1 )

GUTAI展@新国立美術館

綺羅ちゃんと新国立美術館に行ってきました。

お目当ては、これ!⇒a0235161_1684518.jpg

昭和30年、戦後の復興目覚ましい頃、芦屋在住の吉田治良を中心とした若い芸術家たちが集まり、従来にない、独創的な芸術を生み出そうとした、そのアートと彼らの軌跡を紹介した展示でした。

「具体」というのは、彼らが立ち上げた「具体美術協会」。「具体」とは、形のない芸術的な感情や着想やなんやかやを「具体化」する、ということみたいです。

最初は、全身で泥を捏ねる行為や公園の中に水や光を使った大きな建造物を設置したりして表現していましたが、次第に絵画が多くなりました。絵画は、抽象的なもので、中にはカンディンスキーや草間彌生に似たものもありました。


20年ほどで、会は解散してしまったそうですが、その独創性に富んだ作品はヨーロッパで評価され、「GUTAI」の回顧展が何度も開かれているそうです。

初期の作品のひとつをアレンジして、新国立美術館のガラスの壁面に展示されていました。



a0235161_1644611.jpg


a0235161_165133.jpg



どうでしょう?どんなアートな感情が想起されるでしょうか?
まあ、よくわからないけど、かわいいですよね。これ。
[PR]

by panda-korokoro | 2012-09-08 15:29 | 本・アート・旅行など