茂山狂言会inセルリアンタワー

Bと茂山狂言会に行って参りました。
今回は狂言の後にいろいろ予定を入れてしまったので洋服です。a0235161_2364156.jpg

狂言のみの公演のためか、着物の方は少なかったのですが、お召しになっている方は皆さん華やかな訪問着だったような?1月だからか、セルリアンタワーだからか・・・?

1時開演と4時半開演の2部公演で、pandaが鑑賞した1部は、千三郎さんの解説付きでした。
番組は3本。
『石神』、『因幡堂』、『鈍太郎』。

間に15分の休憩が入ってロビーで金田中の甘味やおつまみを頂くことができました。
セルリアンタワーの能楽堂は椅子ががっかりなので、長時間の観劇は苦痛なのですが、ちょっとした飲み物と甘味で気分転換できて良かったです。

さて、それぞれの配役と感想ですが・・・

More
[PR]

# by panda-korokoro | 2013-01-19 17:00 | 着物で能・狂言

海の会で萬斎さん

a0235161_22553937.jpg狂言好きのBと久しぶりに萬斎さんが見たいね、とセルリアンタワーの能の催しに行って参りました。



今日のpandaは、焦げ茶色の江戸小紋。能はだいたい平均年齢70歳くらいな感じで、お着物の方も多いけど、とにかく地味目。で、観能の場合pandaは2つ持っている江戸小紋を着ることが多いです。一昨日は墨色の行儀。今回は焦茶の鮫と行儀と角通しの縦枠模様。
帯は両日とも同じで織の椿模様。pandaはマニッシュとか男前とかは無理なので、地味な着物の場合は帯揚げ帯締めに色を加えてとちょっとだけかわいいを意識します。





左が今日のこげ茶縦枠、右が一昨日の墨色行儀です。

a0235161_22592090.jpga0235161_230626.jpg























さて、番組は。

More
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-10-21 08:23 | 着物で能・狂言

徹底解剖「道成寺」in矢来能楽堂

観世喜正氏と囃子方の方たちで企画している、神遊第43回公演に行ってまいりました。
a0235161_2328229.jpg

会社の先輩Yさんのお誘いです。
Yさんは以前より笛方の一噌隆之氏のファンで、ご自身も笛を習われているんです。
pandaも見習うべき勉強家さんです。

道成寺は、安珍清姫伝説を元にしたストーリーで、なじみやすい曲なんですが、・・・

能を演じる側としては、シテ方、ワキ方、囃子方、それぞれにおいて重い、難しい曲なのだそうです。
殊に小鼓とシテの掛け合いの乱拍子は、命がけというほどの気迫を込めて演じるそうです。
解説はたっぷりで、ストーリーだけでなく、大きな舞台装置である鐘の話や、演者さんそれぞれが道成寺を習うときに継承した秘伝・口伝とはどのようなものかその一端を教えていただきました。(ワキ方の森常好氏の「こうしろと教えてもらうことはない。違う、としか言ってもらえない。だからこそ、100点はなく、永遠に精進しなくてはならない」というお話も興味深く、伺いました。)
さらに、衣装や、面も見せていただきました。
今回は、1番前の席だったので、二つ並べてくれた般若の面と真蛇の面をじっくり見比べることもできました。

で、そのような解説のあと、

まずは、命がけの乱拍子を素で喜正氏と小鼓方の観世新九郎氏が演じてくださいました。イキナリ頂点までの緊張感と空気が震える程の気迫の応酬!切り取って演じられると、その異常さが際立ちます。(こんな場面でぐーぐー寝てたのかと思うと冷や汗です((><;))

次に、囃子方4方が道成寺ダイジェスト版を演奏をしてくださいました。(しかし、これがまた気持ちいい・・・んです・・・で、ちょっと寝てしまいました・・・)

そして、最後に道成寺の最終段、鐘の下から現れた蛇を僧侶が調伏し、蛇が日高川へ逃げ去る場面が演じられました。

すごかったです。
改めて、道成寺を見たい気持ちになりました。

さて、迫力の道成寺、調伏の場面に圧倒され、余韻を味わいつつ。
観劇の後は「神楽坂おいしんぼ」でひやおろしとお刺身♥
有意義な一日となりました♪

Yさん、3月の神遊第45回公演「道成寺」絶対行きましょう!a0235161_2333487.jpg
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-10-19 15:00 | 着物で能・狂言

にゃんこ3~5日目

猫が来て、5日目になりました!
なんと今日は、初めてムーちゃんがソファ下から出て来ましたよ♥
私の1.5m離れたキャットタワー下でうずくまって、もう1時間余りたちます。
a0235161_23554833.jpg


私が動いてもあわてて逃げ出したりしません。
ああ、良かった。
あ、でも今立ちあがって洗濯機を見に行って戻ってきたら、いなくなってた。
まあ、それでも進歩です。
ムーちゃんは私がいる間はソファ下で暮らす決心してるのかと思っちゃった。

実はムーちゃんは、おとついちょっとだけ、ソファ下から出て来たことがありました。帰宅した私がキャットフードの用意をしたところ、おなかすいていたのか、出てきてキャットフードを食べたのでした。
がまんできずにじーっと見つめてしまったので、二口くらいで、またソファ下にもぐってしまったのです。
さらに、その時は様子を見ていたメメに非難がましい視線を送られて、大層ガッカリしてしまいました。

今日は、まずメメが食べ、その後ソファ下を覗くと、その後ムーちゃんが出て来てキャットフードを食べたのです。まるで、メメに大丈夫だよ、って言われたみたい。

変なの。猫ってそんなことするんですかね?

2匹ともノラなので、どれくらい懐いてくれるのかわかりませんが、
今日はちょっとほっとしました(^^)

                    3日目のメメ ⇒ a0235161_23572751.jpg





















                    5日目のメメ ⇒ a0235161_23582148.jpg

















     だいぶ接近(メメのあんよと私の足先) ⇒ a0235161_23591684.jpg
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-10-11 23:11 | 猫と暮らす

2日目のにゃんこ達

昨夜はうつらうつらする中猫たちのがさがさ動き回る気配。何してるんでしょう?
朝起きてチェックして歩いたところ、
①カリカリが減っていてどうやら食べている模様。
②トイレに砂がこんもり山ができていて、周辺に大量にちらばっている。どうやらシッコしたらしい。
③砂と一緒に水?と思ったら、おもらしだった様子。拭いたのに床が変色(!)
④キッチンに適当に置いてあった那須御用邸チーズケーキに食べられた跡が!!
そして、私が起き出した時には既にソファ下の定位置に2匹そろっていました。
a0235161_22321291.jpg


a0235161_22315290.jpg


ぜんぜん出てこないので、3時ごろ外出。食事をして、お買いものして帰ってきました。
猫達はやっぱりソファ下。
室内チェック
①トイレにまたこんもり山。こぼれた砂は朝より少量。今度はウンチ発見。
②カリカリさらに減っている。
ふむふむ。

もう一度、クリーニング屋さんと、猫草を買いに外出。
猫達はソファ下。まあ居所がわかって安心。
室内チェック
①トイレにシッコ。
②水が汚れてる。何が入ったの?トイレ砂?

7時前に水とエサをセッティング。
9時頃から、メメが顔を出す。

メメ私を横目で見ながら移動を始める。

ソファ下⇒キャットタワー下⇒
a0235161_811386.jpg


ベッド下⇒洗面台
a0235161_2248651.jpg


⇒キッチン
a0235161_22471097.jpg


⇒食器を水につけて放置していたら、その水を飲む(!)

⇒キッチンマットをざりざり舐める(ガーン!!!)a0235161_2245492.jpg
ざりざり、ざりざり、かなり長いこと。何の味がするの?確かにいろいろこぼしてるし、そうじはおざなりだ!⇒


ようやくペットフードのところに行き、食べる。水も飲む。⇒ソファ下へ。
あああ。見ないふりは疲れます。
今10時過ぎ、ムーちゃんは相変わらずソファ下・・・

もう私もお風呂入って寝るかな。
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-10-07 21:54 | 猫と暮らす

猫が来た!

縁あって、福島の保護動物シェルターからにゃんこ2匹を引き取りました。
a0235161_11374583.jpg

オス4.5㎏薄茶トラと、メス2.5㎏白と茶トラのコンビ。
メスは小さいのに捕獲されたとき子猫を産んでいたらしく、シェルターではママちゃんと呼ばれていました。
オスは臆病で人に懐かず、名前はなかったようです。
迷ったのですが、どちらもうちの子になるので、新たに名前をつけました。
オスは金色の目にちなんでMOON。呼び名はムーちゃん。
メスはお目目ぱっちりの器量良しなので、メメ。
猫は飼ったことがないので、猫好きの人たちからいろいろな話を聞きながら、
猫グッズを取りそろえて、福島までお迎えに行き、
にゃんこ2匹との生活が始まりました。

さてさて、猫たち。
部屋についてすぐ、用意した3段ケージに2匹を入れてみました。
シェルターでも2匹で3段ケージにいたので、ケージの中の方が落ち着くかなーと思ったのです。
ムーちゃんは予想通り、固まって動かなくなりました。
一方メメは、ケージの中でうろうろして、あっという間に上段を占領。
a0235161_11381371.jpg
特におびえた様子もないので、メメのためにケージの扉を開けて様子をうかがっていたところ、
部屋の中に出てきて隅に入り込んだり、立てかけてあった踏み台の梯子に登って倒したり(梯子はすぐさま撤去)しましたが、そのうち、ケージの上によじ登り、そこで落ち着いた模様。

まあいいかーと思い、疲れていた私はベッドルームで寝てしまったのです。

ふと目を覚ますと部屋の中に何かの気配。びっくりした私が飛び起きてギャッと叫ぶと、猫2匹すごい勢いで逃げて行きました。猫2匹、私の部屋に来ていたのです。

私が叫んだのが悪かったのか、以来にゃんこ達はソファ下から出てきません・・・(TοT)

つうかソファ下にいるのを見つけるのも時間かかりました。
猫って気配がない!

うーん、これからどうしたら良いのでしょう?
ほっといて大丈夫じゃない、という綺羅ちゃんのアドバイスに従って、今日はこのまま寝ることにします~。
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-10-06 10:29 | 猫と暮らす

十五夜のお茶会

Eちゃんのお誘いでお茶会に行ってきました。a0235161_10152231.jpg

相変わらず、正座のできない私、単衣が着たい一心で参加です。

場所は高田馬場の茶道会館。
行ってみたらかなり広くて、こんな場所があるのですね。
都会の中で静寂にひたれそう。とはいえ当日は大勢の方が参加してらして、
やっぱりわさわさとした雰囲気。







9月の最終日ということで、Eちゃんは緑の色無地。
私はリサイクルで買った派手派手サーモンピンクの紐柄小紋です。
a0235161_1016146.jpga0235161_10161799.jpg





















大型台風が近づいていて蒸しっとする気候。単衣にしてもやっぱり着物は暑いです。
9月だから、単衣に袷用の帯の方がもちろん多かったのですが、
袷の方も単衣に夏帯・絽の半襟の方もいらっしゃって、
お茶会とは言え、そんなに厳密でなくとも良いのかなーと思いました。

お茶席は五つ。濃い茶に、薄茶が2席、立礼式に、お茶じゃないお席(なんていうのか忘れました(^^;))。
それに点心がついて、盛りだくさんな感じ。

十五夜にちなんだ兎のお菓子をたくさんいただきました。
兎の絵がかかっていたり、すすきにおだんご、籐のかごにはいがぐり。

濃い茶は苦手ですが、薄茶とお菓子はおいしかった。
たくさんの方の着物姿を拝見できるので、たまのお茶会もいいものだと思いました♪

Eちゃん、お誘いありがとう!
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-09-30 09:40 | 本・アート・旅行など

GUTAI展@新国立美術館

綺羅ちゃんと新国立美術館に行ってきました。

お目当ては、これ!⇒a0235161_1684518.jpg

昭和30年、戦後の復興目覚ましい頃、芦屋在住の吉田治良を中心とした若い芸術家たちが集まり、従来にない、独創的な芸術を生み出そうとした、そのアートと彼らの軌跡を紹介した展示でした。

「具体」というのは、彼らが立ち上げた「具体美術協会」。「具体」とは、形のない芸術的な感情や着想やなんやかやを「具体化」する、ということみたいです。

最初は、全身で泥を捏ねる行為や公園の中に水や光を使った大きな建造物を設置したりして表現していましたが、次第に絵画が多くなりました。絵画は、抽象的なもので、中にはカンディンスキーや草間彌生に似たものもありました。


20年ほどで、会は解散してしまったそうですが、その独創性に富んだ作品はヨーロッパで評価され、「GUTAI」の回顧展が何度も開かれているそうです。

初期の作品のひとつをアレンジして、新国立美術館のガラスの壁面に展示されていました。



a0235161_1644611.jpg


a0235161_165133.jpg



どうでしょう?どんなアートな感情が想起されるでしょうか?
まあ、よくわからないけど、かわいいですよね。これ。
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-09-08 15:29 | 本・アート・旅行など

茂山納涼祭&DADA cafe

高校時代の友人Bと国立能楽堂の茂山家狂言に行ってきました。a0235161_0142617.jpg

今日の着物は豆千代さんのアンブレラ浴衣に、半幅は黒レース。独立衿に金魚刺繍の半襟をつけました。練色の3部に縞瑪瑙の帯留め。バッグはコード刺繍のアンティーク。+レースのショール。私的にはコスプレギリギリの頑張ってるコーデでした。(*^^*)

それにしても、この独立衿は激しく着崩れます。帰る頃にはえりが左右で倍くらい違ってました。衣紋も詰まってきたし。こんなものなの?それとも、上手く出来る方法があるのでしょうか?


そして、今回の能楽堂は珍しくも若い女子がいっぱい来ていたのでした。テレビで宣伝でもしてたのかなあ?とうとう逸平君が東京でブレイクでしょうか!?いつも地味~な能楽堂が華やいでいました♪





さて、番組ですが、
その前の解説というか、前説(笑)をお兄ちゃん宗彦君がやりました。もう強引に客席を演芸場に変える勢いのしゃべり。上手いですね!
関西中心に活躍してる方には東京のノリはすましてるように感じられてやりにくい、って聞いたことがあるのですが、お兄ちゃんの勢いある語りで、客席が明るく楽しく盛り上がりました 。

More
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-08-25 16:51 | 着物で能・狂言

花形歌舞伎

a0235161_128052.jpg高校時代の友人Mと、新橋演舞場に行ってきました!
海老蔵の桜姫東文章ですよ♥

pandaもMも海老蔵LOVEではなくて、桜姫東文章LOVEなんですね。その昔、玉様の東文章を見てから、もう大好き!なんですね。
どこかから趣味悪いって非難されそうですけど、この有り得なさ、毒々しさ、そして煌びやかさ、私の中でこれこそ歌舞伎の楽しさっていう演目です。

今回は体調不良で、(前々日に飲みすぎて、前日の神宮アリーナをすっぽかしm(_ _)m。Mよ、本当にすまぬ。)着物はあきらめました。本当は、きれい色の小花柄の正絹絽小紋を着たかったのですが・・・









さて、桜姫東文章がどういうお話かというと、

More
[PR]

# by panda-korokoro | 2012-08-13 23:16 | 着物で歌舞伎