<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

玉舞踏公演

今日は日生劇場で、玉様の踊りを観てきました。キラキラ!ですよ~(感涙)

60歳を越えていらっしゃるのに、美しいです!艶やかで、いろっぽくって、かわいらしい。ああ、もう、至福ですわ。
ポーズを決めて視線が動くと、その視線の先の客席から、感嘆のため息がさざ波を打つようです。
言葉を重ねて賛美しても、本物の美しさには届きません。同時代を生きていて、少しでも和だとか、舞踏だとかに興味のある方には、体験してほしいです。

ほうっとしたところで、着物談義に(^^;
今日は華やかにしようと、ピンクの絞りに刺繍のつけ下げにしました。押さえた色目だったのですが、今日の日生劇場は、都会的なモノトーンやサンドベージュ等の地味な方が多く、浮いていたような…

壁に玉三郎の写真が飾ってあったので、不届き!にもその玉様と玉様の間に入って写真を撮ったのでした♥
(やったもん勝ちです。ワーイ)

a0235161_2391293.jpg

More
[PR]

by panda-korokoro | 2011-10-23 08:15 | 着物で歌舞伎

森の薪能

新宿御苑の薪能に行ってきました。一緒に行ってくれたのは、会社の先輩のYさんです。もともと能がお好きな方で、以前観世清和お家元のファンだとおっしゃってたので、お誘いしました(*^^*)

6時開演で、5:30頃に御苑に着くと、空はみるみる暮れていき、夕闇に13夜の月はこうこうと。虫の声が辺りを覆って、もう、雰囲気満点です。
薄く色を変えた大木を背景に、鈍く光る衣をまとった能楽師達が舞台上をすべるように動いていきます。その動きを見ていると、時空を超えて、ここじゃないどこかに連れて行かれます。

a0235161_21252470.jpg

こういうとき、能っていいなあ、と思います。
(まあ、たいがいはごーごー寝ちゃうんですけどね。)

薪能に合わせた着物は、川越唐桟。木綿なんですが、すべっとした織地で絹の裏を張ってもらっているので、紬の着物みたいです。下駄は弥生さんの雀ちゃん。京都のややさんに卸していたころ、Sサイズで作っていただいた、宝物です(⌒‐⌒)
Yさんは、大島。これが、水玉模様で八掛はベージュ。ほんとにおしゃれでした!イエローベージュ系のいろんな色の糸を使った織のしゃれ袋帯にえんじの帯締。さらに、習いに行ってらっしゃる織物教室の先生作のマント。紡いだ糸がすべらか、かつふんわり。
いいですねえ、お着物で能鑑賞。和の気分が盛り上がって、二人おおはしゃぎでした(^ο^)

More
[PR]

by panda-korokoro | 2011-10-10 11:09 | 着物で能・狂言

芽が出たよ!


無事にパンジーの芽が出ました!!!
バンザーイ(^O^)

a0235161_22444734.jpg


あと、なんだかわからないのも、にょろにょろ出ました!
ワーイワーイ♪♪

a0235161_22451028.jpg

[PR]

by panda-korokoro | 2011-10-08 22:33 | ベランダ緑化計画

ミニ薔薇のお手入れ

ミニ薔薇は、ラブリーモアという名前の子。
鉢植えを購入して1週間ほど。
咲ききった頃合いで、初の花殻切りをしました。
また、咲いてね♪
a0235161_106345.jpg

[PR]

by panda-korokoro | 2011-10-03 08:21 | ベランダ緑化計画