「ほっ」と。キャンペーン

新入り=モサモサ

a0235161_21133588.jpg
ベランダに新しい子が増えました!でかいです。

ビバーナム・ティヌス。和名は「トキワガマズミ」ですって。どっちも覚えられないので、モサモサした外見から「モッサー」と呼ぶことにしました。

原産地は地中海沿岸で、小さい花が塊でついて、実もなるそうです。
母からのバースディプレゼント。
母よ。ありがとう・・・
[PR]

# by panda-korokoro | 2011-11-27 08:28 | ベランダ緑化計画

草間彌生inワタリウム

現代美術好きのRちゃんと草間彌生展に行ってきました(^o^)

今回の展示は、版画でなくて、彌生のアバンギャルドな活動、芸術に殉じるような生きざまに光を当てているものでした。水中に入って水面に水玉を描いたり、ファルスのモコモコに横たわったり、フリーセックスの主張を目指すパフォーマンスとかの映像を流していました。アップで自作の変な?歌を歌ってる映像は、凄まじかったデス(゜ロ゜)。

そんな尖った人ですが、草間彌生には少女趣味でファンタジックな部分もあるんです。私はそういう彌生にちょっと共感します。 今回の展示に水玉の部屋がありました。ここは、ぜひ、参加者に水玉のパジャマを配ってもらいたかったです。彌生と同じように水玉に同化するワタシを感じて見たかった。

…恐怖と不安、混沌と狂気、醜さに同化するジブン。でも世界にはキラキラした醜くくも美しいものもあって、眩しくて焦がれてしかたない。


a0235161_2315260.jpg
a0235161_23204940.jpg


お土産にRちゃんとおそろいで、蝶々キーホルダーを購入。写真は、キーホルダーとアイシングで水玉を描いたケーキ。
[PR]

# by panda-korokoro | 2011-11-26 08:20 | 本・アート・旅行など

秋の芋掘り

芋と言ってもさつまいもではなく、里芋と八ツ頭です。
青梅市成木に住む会社の先輩Sさんが、庭の畑で育てているのです。かなり本格的で、今までいろんな野菜を送ってもらっています。思い出すところで、じゃがいも、スナックえんどう、きゅうり、枝豆、里芋、八ツ頭、小豆、みょうが、しょうが・・・
今回は里芋・八ツ頭の成る様子をぜひ見てほしい、とのことで、大人5名に子供1人で、芋掘り体験をしました。

まず、畑を見てびっくり!コロボックルの葉っぱですよ。トトロも傘にしてたアレです!で、コロボックル写真取りました(^o^)v


a0235161_22184536.jpg
a0235161_010514.jpg


More
[PR]

# by panda-korokoro | 2011-11-06 08:24 | 本・アート・旅行など

玉舞踏公演

今日は日生劇場で、玉様の踊りを観てきました。キラキラ!ですよ~(感涙)

60歳を越えていらっしゃるのに、美しいです!艶やかで、いろっぽくって、かわいらしい。ああ、もう、至福ですわ。
ポーズを決めて視線が動くと、その視線の先の客席から、感嘆のため息がさざ波を打つようです。
言葉を重ねて賛美しても、本物の美しさには届きません。同時代を生きていて、少しでも和だとか、舞踏だとかに興味のある方には、体験してほしいです。

ほうっとしたところで、着物談義に(^^;
今日は華やかにしようと、ピンクの絞りに刺繍のつけ下げにしました。押さえた色目だったのですが、今日の日生劇場は、都会的なモノトーンやサンドベージュ等の地味な方が多く、浮いていたような…

壁に玉三郎の写真が飾ってあったので、不届き!にもその玉様と玉様の間に入って写真を撮ったのでした♥
(やったもん勝ちです。ワーイ)

a0235161_2391293.jpg

More
[PR]

# by panda-korokoro | 2011-10-23 08:15 | 着物で歌舞伎

森の薪能

新宿御苑の薪能に行ってきました。一緒に行ってくれたのは、会社の先輩のYさんです。もともと能がお好きな方で、以前観世清和お家元のファンだとおっしゃってたので、お誘いしました(*^^*)

6時開演で、5:30頃に御苑に着くと、空はみるみる暮れていき、夕闇に13夜の月はこうこうと。虫の声が辺りを覆って、もう、雰囲気満点です。
薄く色を変えた大木を背景に、鈍く光る衣をまとった能楽師達が舞台上をすべるように動いていきます。その動きを見ていると、時空を超えて、ここじゃないどこかに連れて行かれます。

a0235161_21252470.jpg

こういうとき、能っていいなあ、と思います。
(まあ、たいがいはごーごー寝ちゃうんですけどね。)

薪能に合わせた着物は、川越唐桟。木綿なんですが、すべっとした織地で絹の裏を張ってもらっているので、紬の着物みたいです。下駄は弥生さんの雀ちゃん。京都のややさんに卸していたころ、Sサイズで作っていただいた、宝物です(⌒‐⌒)
Yさんは、大島。これが、水玉模様で八掛はベージュ。ほんとにおしゃれでした!イエローベージュ系のいろんな色の糸を使った織のしゃれ袋帯にえんじの帯締。さらに、習いに行ってらっしゃる織物教室の先生作のマント。紡いだ糸がすべらか、かつふんわり。
いいですねえ、お着物で能鑑賞。和の気分が盛り上がって、二人おおはしゃぎでした(^ο^)

More
[PR]

# by panda-korokoro | 2011-10-10 11:09 | 着物で能・狂言

芽が出たよ!


無事にパンジーの芽が出ました!!!
バンザーイ(^O^)

a0235161_22444734.jpg


あと、なんだかわからないのも、にょろにょろ出ました!
ワーイワーイ♪♪

a0235161_22451028.jpg

[PR]

# by panda-korokoro | 2011-10-08 22:33 | ベランダ緑化計画

ミニ薔薇のお手入れ

ミニ薔薇は、ラブリーモアという名前の子。
鉢植えを購入して1週間ほど。
咲ききった頃合いで、初の花殻切りをしました。
また、咲いてね♪
a0235161_106345.jpg

[PR]

# by panda-korokoro | 2011-10-03 08:21 | ベランダ緑化計画

松竹巡業千秋楽

9月25日は、松竹大歌舞伎西コースの楽日でした。
場所はアミュー立川。ここは、海老蔵襲名披露の巡業公演を観た懐かしい場所でもあります。立川で、日曜の夜で、しかも千秋楽、空席が目立っては仁左衛門様ががっかりしてしまうかも。それはいかん!という妙な使命感で、前日ではなくこの日にしたのでした。

しか~し、千秋楽だったのが災いして、筋書が売切れのため手に入らなかったのでした。それだけが、残念・・・

今日の着物は、公演に花を添える意気込みで、サーモンピンクの紐柄小紋。私の着物をいつも地味だ地味だと言っている友人が、遠くからあのピンクな人はなんだろうと思ったほど、・・・かなり、ピンクなやつなんです。年齢的には、そうとう無理(・・;) なんですが、それこそ後がないので、今着ました。帯は鉄色に近い銀色の地に花と蝶の刺繍帯。着物に合わせて白に銀と淡いピンクの亀甲柄のビーズバッグを持ちました。

a0235161_9555663.jpga0235161_9564325.jpg

More
[PR]

# by panda-korokoro | 2011-09-25 08:47 | 着物で歌舞伎

種まきまき

9月24日、種まき。
パンジー、その他。
生協の宅配で、いろいろ購入したのですが、届いて見るまで、種ってことを意識してなかったんです。それから、友達に聞いたり本を読んでみたりして、ようやく種うえにこぎつけました。
種うえ用の浅いバットと受け皿は、100円ショップの台所用品ですませました。
種はゴマ粒くらいの大きさ。10日程で芽が出るそうです。
さて、どうなることやら。
a0235161_105895.jpg

[PR]

# by panda-korokoro | 2011-09-24 23:22 | ベランダ緑化計画

東西狂言in三鷹

9月23日は、狂言初体験のKちゃんと、三鷹芸術劇場で年1度行われる東西狂言の会に行ってきました。
久しぶりの萬斎さんです。

東西狂言の会は、自治体の公会堂といった場所柄、能楽堂の張りつめた空気感みたいなものはありませんが、その分三鷹の地域の人達が育んできた暖かい雰囲気に包まれた良い催しでした。

萬斎さんの解説付きです。 一つ一つの演目のストーリー ・シチュエーション・見所を伝えてく れて、丁寧に狂言の色々な楽しみ方を教えてくれます。さらに楽しみ方以上の伝統芸能の深みをも垣間見せてくれる、すばらしい解説でした。こんな解説がついていれば、初心者でも充分に楽しめますよね。勉強しない横着な私にも、ピッタリです。

More
[PR]

# by panda-korokoro | 2011-09-23 18:49 | 着物で能・狂言